猫のミスティ・犬のアスティ・ココ・しおん・デイジー。                                            そして‥天国の猫ごくう。と、お使い猫ごはん。


by tenkomori_5
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

2/2  今度は‥。

      ふとした事で知ったホントのお話。こんな事こそ、夢ならいいのに‥‥。
      あるボーダー・コリーの話なんだけど、飼い主さんと楽しくいつものコースを散歩してた
      時の事。前方から2匹の犬がやって来た‥。ノーリードでしかも辺りに飼い主もいない。
c0116921_2325930.jpg
      ボーダーはMちゃんという。決して喧嘩好きなわけじゃないけど、売られた喧嘩は買うタイプ。
      3匹の間に漂う緊張感。と思った瞬間それは始まってしまった。Mちゃんはご主人の盾となり、
      引き離した時はすでに血だらけ。飼い主さんも必死で蹴散らしたところは覚えてはいるけど、
      愛犬がどんだけの傷を負っているのかもわからず‥病院へと車を走らせた。
c0116921_23132774.jpg
      Mちゃんの様子を見ながら‥。だけどその途中で、これまでか‥と思ったんだって。
      Mちゃんの入っているバリケンには相当の血溜まりが‥。最後は車を止めてずっと愛犬を
      抱きしめ、撫でてあげたらしい。Mちゃんもご主人の手を何度か舐めて‥静かに目を閉じた。
      突然わけのわからない出来事で愛犬と引き裂かれた飼い主さん。気も狂わんばかりの
      ショックだったと思う。後で聞いてみればMちゃんを襲った犬は猟師が捨てて野犬化した
      飼い犬だったという。悲しいよね。無責任な人間によって罪もないMちゃんは命を落とした。
      そして無責任な飼い主と巡り会ったばかりに罪を背負ってしまった2匹。‥この子たちも
      犠牲者だよね‥。この先のことを考えると辛いね。
c0116921_23304972.jpg
      いずれは別れが来るのは仕方がない。でも老いで私達から離れていくのと、突然それが
      やって来るのとでは雲泥の差があると思う。覚悟をして見守っていくのと、思ってもいない時に
      ‥たった今まで笑ってそばにいたのに‥とは受ける傷も計り知れないぐらい深いと思うのだ。
      せめて、自分の犬に巡り会った人は‥犬に対してきっちり責任を持って欲しい。
      自分の犬も幸せにできないようでは、他の人の犬にも愛情なんてもてないよね。 
      ホントにこんなに悲しい話は夢で十分だったのに‥‥。。


c0116921_23393110.jpg
          虹の橋を渡っていったMちゃん。笑顔で待ってて‥‥。          
[PR]
by tenkomori_5 | 2009-02-02 23:48