猫のミスティ・犬のアスティ・ココ・しおん・デイジー。                                            そして‥天国の猫ごくう。と、お使い猫ごはん。


by tenkomori_5
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

4/8  やっと‥。

     ごくうを背負って病院へ。またまた体重減少‥。調子は良さそうなのに、私が病院に連れ
     て行くといつも減っているのだ。 で、とーちゃんが連れて行く時は、なぜか体重が増えて
     いる‥。なんで~~!いつも今日は体重増えてればいいなと期待しながら行ってるのに。
     ご飯を食べる時も喉を鳴らしながらバクバク食べてるんだけどなあ。 でも食べてるようで
     やっぱり量は少ないんだろうね、体重が増えないってことは‥。 退院してきてからずっと
     日がな一日下駄箱の中で過ごしてきたごくう。 狭い下駄箱の中がなぜ落ち着くのかよく
     わからないけど、ほとんどその中で寝ているごくうだった。なんだか病気になって猫が変
     わってしまったようで‥ 今までは目のつく所でまったりしていることが多かったのに‥。
     誰が来ても自分のペースで堂々としていたのに、なんでこんな下駄箱の隅で寝てるのか
     と寂しくも悲しい思いでいたのだ。が!ようやく下駄箱猫の名を返上してくれた!!
c0116921_23383889.jpg
     ご飯の後も「下ろして」の要求もなく、その場でまったりしているごくう。
     昨日まではご飯が済むと、そそくさと下駄箱に向かっていたのに‥。少しずつ以前のごくうに戻りつつ
     あるのかな。体重は増えなくても陰猫のようなごくうは、これまたごくうじゃないような気がしてたから、
     嬉しくて‥。いっぺんに何もかも元通り!とは望むまい。少しずつ、少しずつでいいからね、ごくう。
     以前のようなゆったりした猫に戻っていってね‥‥。


         おまけ
c0116921_2356989.jpg
            いつもの散歩コースにある公園の藤。藤棚の中に入ると、薄紫色に包まれて
            なんだか別世界‥。夢の中にいるようだね‥。
     
[PR]
by tenkomori_5 | 2009-05-08 23:54