猫のミスティ・犬のアスティ・ココ・しおん・デイジー。                                            そして‥天国の猫ごくう。と、お使い猫ごはん。


by tenkomori_5
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

9/8  嬉しい~♪ Ⅱ

     日曜日も朝からいい天気。絶好の観光日和~♪とーちゃんがあれこれ考え、蔵王に行こう!
     ということになった。蔵王、そーいえば最近遠出してなかったね~とーちゃん。
     もふいのちさんが来てくれなかったら、当分お預けだったんだろーな‥。そーいう意味でも
     もふいのちさんが来てくれたことに感謝だよ~~。ありがと。もふいのちさん♪
c0116921_2304425.jpg
     山頂に向かうにつれ、少し雲がでてきた。大丈夫かな‥。 「お釜見れるかな‥」という心配もなんの
     その。くっきりと見えた「お釜」。火口湖なんだけど、形状がお釜に似ているためそう呼ばれているの
     だ。1番深い所で27メートル。この湖は10数メートルまでは水温がどんどん下がり、それを越すと
     今度は水温が上がる特殊双温水層になってるらしい。細かいことは置いといて‥とにかく色がキレ
     イ。エメラルド・グリーンの神秘的な湖だね~~。光によって色が変わるらしいのだが、残念ながら
     そこまで見ることはできなかった‥。
c0116921_23115065.jpg
     お釜をバックに記念撮影。もふいのちさんが住んでる所も山が多いと聞いてたのに、山へ観光とは
     どんなもんかと思いつつ‥でも喜んでもらえたよーでよかった~~!その後山頂を目指す私たち。
c0116921_23154692.jpg
     歩くこと10分。しか~し!普段歩きなれてない私たちは息もきれぎれ。運動不足がバレバレだね。
     山頂の神社でお参りし、下山しようとしたら‥最早お釜は雲の中。やっぱり山だね。あっという間に
     雲がかかってしまうんだね。こんな中、すっきりお釜を見れたことって‥ちょーラッキー?!
     いったい誰の人徳なのやら~~(爆)
     
     自称「悪天候女」のもふいのちさん。 でも2日間ともいい天気だったのだ。 お天気と同じように?
     サックリした性格のもふいのちさん。 メールと極たまに電話をするぐらいのお付き合いだったのに
     なんだか初めてあったような気がしない。 とーちゃんとも車の話で盛り上がったり、 毛だらけの家
     なのに泊まってくれたり‥ホントに気さくなお人柄。お陰さんで楽しい時間を過ごせたのよね~~。
     もふいのちさん。ホントにホントに来てくれてありがとーー♪ これからもヨロシク!なのだっ!!
c0116921_23304662.jpg
     またこの景色、一緒に見たいねっ♪ 


          おまけ
c0116921_23313321.jpg
          帰りに寄った白石市。の、名物温麺(うーめん)。ゴマ・クルミ・つゆの三色のタレで。
          どれで食べても美味しかったけど、ゴマダレが絶品。また食べに来なくちゃ~~!
          
          
[PR]
by tenkomori_5 | 2009-09-08 23:51