猫のミスティ・犬のアスティ・ココ・しおん・デイジー。                                            そして‥天国の猫ごくう。と、お使い猫ごはん。


by tenkomori_5
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

1/9  犬と猫と人間と

       犬友・猫友の間で話題になっていた映画「犬と猫と人間と」。やっと仙台でも上映され
       ることになり、とーちゃんと観て来た。
c0116921_18424450.jpg
       稲葉恵子さんというおばあさんが制作依頼した映画。監督は当初迷ったそうな。そーだよね。
       ひとりの人間が私財で映画作りたいなんて‥本気なのかっ‥て思うよね。 本ならよく聞く話
       だけど‥。でもこの映画はペットを飼っている人はもちろん、 飼ってない人にもぜひ観てもら
       いたい。悲しい場面ももちろんあるけど、日本のあり方を問う映画だと思うのだ。
       最近いろいろペットのことを取り上げてるTV番組もある。 先進国と謳われている日本。 でも
       同じ命を粗末に扱う国民の、どこが先進なのか‥。
c0116921_19345418.jpg
       戦時中は犬はお荷物として処分されてたらしい。動物園の動物たちも食料不足から処分され
       てたんだよね。同じ命なのに‥。人間ってなんて業の深い生き物なんだろうね。
       映画に出てきたオーストラリア人が言ってた。 「もし犬に生まれ変わるとしても日本の犬には
       生まれ変わりたくない」と。それだけ日本でのペットの扱いがひどいということなのだろう。
       そして稲葉さんが信頼していた獣医さんが「平和な世の中で人が心の余裕を持てたら変わる
       だろう。」というようなことを言っていた。確かに不安な気持ちじゃ愛情も注げないかもね。
       とにかくいろいろと考えさせられる映画だった。願わくばひとりでも多くの人がこの映画を観て
       くれますように!!そして‥今手元にある小さな命たちを精一杯守ってくれますように!!


          おまけ
c0116921_2015562.jpg
          映画は単館上映だったので‥小さな座席数が30くらいの‥飲食できず、近くのお店
          で薬膳カレーなるものを食した。黄色いルーはカレーではなく緑豆。道理で豆の味が
          すると思ったのよね。ヘルシーで身体には優しいカレー。おいしゅうございましたっ♪
[PR]
by tenkomori_5 | 2010-01-09 20:18